2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『パシフィックリム3』続編情報【あらすじ(予想)キャスト公開日(まだ正式未発表)】

映画『パシフィックリム3』続編情報【あらすじ(予想)キャスト公開日(まだ正式未発表)】

日本では映画『パシフィックリム』が2013年3月9日に公開され、それから5年の時を経た2018年4月13日に続編映画『パシフィックリム アップライジング』が公開されている映画『パシフィックリム』シリーズ。

ギレルモ・デル・トロ発案のもと始まったこのシリーズは日本の怪獣に経緯を評したKAIJUが出現するハリウッド版怪獣映画として大人気を得ています。

続編も現時点で興収230億円を記録するなど今のところ順調な滑り出しを見せていると思われる映画『パシフィックリム』について今回は続編に関する情報をまとめてみましたので紹介したいと思います。

映画『パシフィックリム』シリーズについて少々ネタバレを含む部分もありますのでご了承ください。

*テレビ版パシフィックリムを見た方へ
結構カットシーンが多かったのでフル映画版を見たい方はこちらも見てみるといいと思います↓
パシフィックリムを無料体験視聴する

映画『パシフィックリム3』続編の製作は興収次第!まだ正式発表はなし

映画『パシフィックリム3』続編について現状はまだ続編製作に至る正式発表はなされていません。そういった現状から映画『パシフィックリム アップライジング』の最終的な興収次第で製作されるかどうかの判断は下されると思います。

ただし続編の構想に関しては既に存在しており、映画『パシフィックリム3』続編だけでなく『パシフィックリム』のアニメ版の製作やスピンオフの構想もあるということでこれからも積極的にシリーズが展開される可能性はあります。

またこれだけではなく映画『パシフィックリム』シリーズが怪獣とクロスオーバーを果たす可能性があることも囁かれています。

というのも映画『パシフィックリム』シリーズはレジェンダリーピクチャーズが製作している映画となっているわけですが、レジェンダリーピクチャーズは2014年ごろより「モンスターバース」シリーズという日本の怪獣やキングコングなどがクロスオーバーして同一の世界観で共有しようとするシリーズを展開しているからです。

「モンスターバース」シリーズはこれまでに映画『GODZILLA ゴジラ』と映画『キングコング 髑髏島の巨神』が公開、さらに2019年、2020年に映画『ゴジラ キングオブザモンスターズ』と映画『ゴジラ vs キングコング』が公開予定です。

もしもこれらのモンスターバースにパシフィックリムシリーズも加わるとなれば日本の怪獣&異世界のKAIJU、イェーガー、キングコングなど夢のような戦いが待っています。

ということでクロスオーバーに加わるとしたらまた熱い展開が待っていそうです。ただし映画『パシフィックリム』シリーズはパシフィックリムシリーズとしてクロスオーバー作品は別作品として扱われるとは思います。

ちなみにモンスターバースシリーズへの合流は話があるだけで現状は計画として存在していません。期待の声があれば展開される可能性もなくはないと思いますが、現状はあまり期待しないでおきましょう。

映画『パシフィックリム3』続編があるならあらすじ(予想)は?

続編があるとしたらどういったあらすじとなるのでしょうか。これまでの展開を踏まえてありそうなあらすじ予想なども書いておきたいと思います。まだ制作されるかもわからないということをお忘れなく。

英雄のローリー・ペケットや闇商人のハンニバル・チャウが再び現れる可能性

映画『パシフィックリム』でジプシー・デンジャーを操縦していたローリー・ペケットは割れ目の中に唯一侵入した人間であり、アンティバース(異世界)の中を唯一見ています。

そんなローリー・ペケットは映画『パシフィックリム アップライジング』で登場しなかったため過去の英雄は一体どこにいったのか?と思いますが、どうやらローリーを演じたチャーリー・ハナムが撮影の都合が合わなかったせいでいないもの扱いされてしまったようです。

そんな見事なまでに存在を消されてしまった英雄ローリー・ペケットが撮影の都合が合えば再び登場するのでは?と考えます。

また闇の商人ハンニバル・チャウは映画『パシフィックリム』で倒された怪獣のパーツを売りさばく売人として登場し、ニュートン博士にも面識のあるキャラクターです。

そんなハンニバル・チャウも2作目には登場しなかったため3作目で登場しないかな?と思いました。ちなみにハンニバル・チャウは一度怪獣に食われて亡くなったものと思われましたが、怪獣の皮を破って生還を果たした人でもあります。

人類が異種族プリカーサーの住むアンティバース(異世界)に突撃する可能性

人類と異種族プリカーサーとの戦争が始まったのは2013年のことでした。そんな人類vsプリカーサーの戦いは割れ目を閉じたことで集結したかに見えましたが、2作目ではニュートン博士を操り再び侵略を仕掛けてきました。

そして映画『パシフィックリム アップライジング』の最後には「次はこっちから行ってやる」といったセリフもあったため2度の侵略を受けた人類がいよいよアンティバース(異世界)へ突撃をするのか?という展開を迎えています。

ということで続編ではプリカーサーとの直接対決が描かれるのではないでしょうか。この展開なら一作目の英雄ローリー・ペケットも人類で唯一アンティバース(異世界)に侵入できた人物として重要参考人のような形で登場してもおかしくはありません。

ただこの展開だと異世界が混沌とした世界観なのであんまり見栄えがよろしくないですし、見ごたえもよくなさそうなのが難点。映画『パシフィックリム』シリーズの醍醐味はやはり人型巨大兵器イェーガーが怪獣とよく知っている土地で戦い破壊するような部分が見どころなのでこの展開が来るとしたらどうやって面白くするのかが疑問になってしまいますね。

映画『パシフィックリム3』続編のスタッフ(監督脚本など)は未定

続編が製作されるかはわからないので未定です。ただ作るのであれば映画『パシフィックリム』シリーズの監督であるギレルモ・デル・トロとスティーブンSデナイトの2人が再度関わる形になるかもしれないというくらいには言えます。

情報が入った場合は紹介します。

映画『パシフィックリム3』続編の登場人物&キャストは未定

こちらもそもそも決定していないことから未定です。

ただ言えるとすればプリカーサーに操られているニュートン・ガイズラー博士とジプシー・アベンジャーを操縦したジェイク・ペントコスト、ヒロインのアマーラ、数理学者であり臨時のPPDC司令官にもなったハーマンなどは続編があるなら登場する確率は高いのではないでしょうか。

その他訓練生に関してはあまり印象に残らない程度のキャラクターだったため期待は出来ないと思います。

映画『パシフィックリム3』続編の日本公開日は未定

続編が決定されれば判明するかもしれませんが、現状は未定です。ただし作る場合は1作目と2作目の開きのような5年空くということはないと思います。

というのも映画『パシフィックリム』の2作目の公開がここまで遅くなったのはレジェンダリーピクチャーズとユニバーサルの意見対立やそれに伴う無期限停止、ギレルモ・デル・トロ監督の降板など色々重なったことが原因だからです。

しかももしレジェンダリーピクチャーズが中華系の企業に買収されていなければ撮影されるかすら怪しい状態でした。ここから続編があるようなら今までのようなトラブルがない限り2年あるいは3年というスパンで公開されそうなので目安をつけるなら2020年or2021年頃になると予想しておきます。

ということで正式発表がされ次第情報は更新していきたいと思います。

2018年の気になる洋画一覧のまとめていますのでよかったら見て下さい↓

2018年公開予定おすすめ映画60選”洋画編”【保存版随時更新】あらすじや紹介