ドラマ

Netflix海外ドラマ『ザ・レイン』3話ネタバレと感想・疑問解説や考察

2人の兄弟が6年生き延びた後に知り合ったなんかよくわからない人たちと行動を開始することになったという部分から3話が始まります。
今回はどうなったのか見ていきましょう

Netflix海外ドラマ『ザ・レイン』3話ストーリーネタバレ

冒頭の回想

少年少女たちが森の中を走り回っています。何かから逃げている少年少女たちは結局武装した者に捕えられてしまいました。

少女「食料を隠してる」

どうやらその少年少女たちは連中に過去に捕まり、そのまま行動を共にするようになったようです。

回想終わって

シモーンとラスムスや連中は父親が生きていることについて話しました。

連中「スウェーデンに行くのはいいだろう。だが橋が感染を防ぐために壊されてるぞ。俺たちはいかないから2人で行ってこい」

ラスムスとシモーンは2人でスウェーデンの本社へと向かいます。

シモーン「次のシェルターに雨が降るまでに行かないとね。」

シェルターに残った連中は楽しく遊んでいました。

しかし連中の中にもシモーンたちを救いたい派の人間と遊びたい派の人間に分かれています。

???「ここを出るなんて馬鹿げてる」

マーティン「ベアトリスのやつむかつくわぁ」

シモーンたちは都市部に到着していました。人がまったくいないかに見えた都市部でしたが何者かがこちらに向かってきます。

連中「元気?」

どうやら連中の中でも女性2人男性1人がついてきており、2人は来なかったようです。

???「私たちが戻らないとわかったらあいつらもおってくるよ思うよ」

シェルターに残ったマーティンともう1人はこの件について話し合いをしました。その結果残った2人も荷造りをして都市部に来ることにしたようです。

都市部では食事を楽しみつつ雨までになんとかすることを考えています。

ラスムス「なんで都市部は危ないの?」

ベアトリス「食料を求めて人間が群がった。そして争い感染が広がったのよ」

ベアトリスのいた場所に見知らぬ連中がやってきます。どうやら他の生き残りが気づいて襲ってきたようです。

シモーンやラスムス・ベアトリスはその場から逃げます。

その頃ジャンは新しいメガネを手に入れる為にメガネショップを訪れていました。メガネショップには女性が一応生きた店員としていたようです。

シモーンはラスムスと騒動の中ではぐれてしまっていました。

都市部にはアポロンの広告や行方不明者の張り紙が至る所に張られています。

シモーン「そこの男の子、何してるの危ないよ」

シモーンははぐれていますが、ラスムスとベアトリスは一緒に行動していました。

またマーティンたちも近くまで来ています。

シモーンは男の子と2人で建物内へと逃げ込みます。

張り紙「デンマークは隔離地域。助けは来ない」

シモーンは少年に両親がいないかを尋ねますが、少年は何やらモルヒネを持っていました。

直後少年は寝るように気絶してしまいます。

???「その子を触るな。なぜ子供を助けたんだ。」

おじさんと少年はリラ・ビャアレットに行きたかったけど体力的に無理なようです。

マーティンたちは雨をしのいでいました。するとホログラム製の地図を見つけます。

シモーンら5人は合流を果たしましたが、近くにいた浮浪人に見つかったことで襲われます。しかしその場にマーティンが合流。

浮浪人はナイフでラスムスを指すと逃走を図ります。

シモーンらはラスムスを買い物かごに乗せると急いで次のシェルターへ向かいます。

しかしそのシェルターには誰かが入った形跡も残されていました。内部に入ると散らかっており、治療のための薬も残されていません。

ラスムスは止血とシモーンが少年から取っていたモルヒネを与えます。するとラスムスは落ち着きを取り戻していました。

シモーン「医者が近くの町にいる。そこに行きたい」

マーティン「地図があるんだ。これを見てくれ」

マーティンはホログラムをシモーンに見せます。

地図によるとどうやら街全体が隔離が隔離されているようです。

マーティン「壁が出来てる。つまり感染は食い止められて壁の向こうは安全なはずだ。」

sponcerd link

Netflix海外ドラマ『ザ・レイン』3話の感想

前回に引き続き街を散策していましたね。そして今回明かされたのは連中の過去のようです。とくに女性の1人のベアトリスに関しては今回来た町が出身のようで、両親の亡骸があったり過去のことが明かされていました。

正直なところ3話でいきなりベアトリスの過去を見せられたところでまだまだキャラクターに対する思い入れもないため感情移入も何もできない感じでした。

とりあえずこれでシモーンとラスムスの過去に関する話、連中がいかにして今のメンバーとなったのか、致死性のウイルスは食い止められた?壁が出来ているということが判明したので結構色々わかってきたと思います。

sponcerd link

Netflix海外ドラマ『ザ・レイン』の謎・疑問についてわかることの解説

連中の過去について

どうやら連中は過去にマーティンともう1人の男から始まったようです。そして途中でベアトリスとジャンとリアを見つけ、最初こそは武装して銃を向けていたものの行動を共にするようになっていたことが判明します。

明かされる壁

どうやら致死性ウイルスに関しては巨大な壁か何かを建造することでパンデミックを抑えているようでした。
とは言っても壁を作るのだって相当な期間がかかるはずですし、一体その間はどうやって感染を防いでいたんだ?という疑問が大きく残りますね。

また壁が出来ているからといって相手は雨ですから、どうあがいても壁だけで隔離するなんてことは不可能です。そうなれば壁の向こうは安全かもしれなくても正直なところ見てみないとわからないでしょう。

最終的に今のメンバーが壁の向こうへたどり着いても結局光景は荒廃するばかり、夢も希望もそこにはなかったという終わりになりそうな予感がしています。

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA