2019年公開予定おすすめ映画一覧

レトロでおしゃれ!タイプライター風キーボードおすすめ9選

おしゃれなキーボードはたくさんありますが、中でもレトロアンティーク調でおすすめなアイテムが「タイプライター風キーボード」。今でこそ使用者は少ないタイプライターを模した外観は、人の心を惹きつける何かを感じます。

そこで今回は、おすすめのタイプライター風キーボードをいくつかピックアップしてご紹介。タイプライター風キーボードをお部屋のインテリアとして導入してみたり、実際に作業で使ったりしてみませんか?

オフィスやみんなのいる場所で使えば、注目を集められるかもしれません。

タイプライター風キーボードとは?

タイプライターは、文字の書いてある鍵盤を打鍵し、下部に備わる紙に文字を印字する機械。1714年に英国で発明されたのが始まりで、1874年にアメリカで商品化されました。

そんなタイプライターを模して作られたのがタイプライター風キーボード。タイプライター独特の雰囲気を残しながらキーボードにデザインを落とし込んだその姿は、レトロチックでインテリアとしても機能するのが魅力です。

なお、現在のキーボードに採用される文字の配列もタイプライターが始まり。昔は書類作成における重要な機械だったため、古い年代を描いた映画なんかに採用されることもあります。

ちなみにタイプライター自体は廃れているものの、今でも販売は継続中。コピー用紙では取り入れられない小スペースにも印字できたり、行間隔や文字の高さを自在に変更できるため根強く人気です。

タイプライター風キーボードのおすすめ

3色のガーリーな色合いがおしゃれなタイプライター風キーボード

Migavan タイプライター風キーボード Bluetooth対応。カラーが青・黒・ピンクあるので、自分好みのおしゃれなデザインから選べるのが魅力です。

接続方式はUSBレシーバーとBluetoothに対応しているため、無線で使い方にはぴったり。104キーのキーボードはそれぞれがノイズリダクション効果を備えるため、静音でオフィスにも合います。

キーボードだけでなく、デザインを合わせたマウスが付属するのも地味に嬉しい点。スッキリしたデザインのタイプライター風キーボードが欲しい方におすすめです。価格は3000円前後で購入できるのも魅力。

メカニカルタイプのタイプライター風キーボード

Doyvannt 104キータイプライター風キーボード。青軸のメカニカルスイッチを採用した打鍵とキータッチの感触がよいモデルです。カラーが黒・白・黄・青・赤・ピンクの6色あり、性別問わず好みのモノが見つかりやすいのが魅力。

カラーはそれぞれ単色なところもおしゃれなほか、白く映るキーの文字が視認性よく実用にも優れます。価格は7000円前後なので、それなりの予算は必要。

ゲーマー向けのメカニカルキーボードと同じような感覚で使えつつ、タイプライター風のおしゃれさを備えるモデルをお探しの方におすすめです。

バックライトが付いたおしゃれなタイプライター風キーボード

Doyvannt メカニカルタイプライター風キーボード。メカニカル方式を採用しているほか、87鍵組み込まれたおしゃれなモデルです。

スイッチには青軸が使われているのもポイント。キーキャップはABS樹脂を搭載しているため、耐久性が高く長時間の寿命を持ちます。WindowsやMacで使えるので、OSを問わずパソコンで使えるのも魅力。

カラーはシルバーブラック・黒・白が選択可能です。価格はそれなりに高いものの、タイプライター風かつバックライトでおしゃれにデスクを飾りたい方や、ゲーマーにおすすめします。

円形のキーキャップを備えたおしゃれなタイプライター風キーボード

SMI 104キータイプライター風キーボード。カラーはブラックオレンジとブラックから選べるほか、単色のバックライトが周辺を照らすのが魅力です。

キーは104個あるほか、有線接続で利用可能。26個のアンチゴーストに対応しているため、複数キーの同時押しでも問題なく入力できます。Windowsのショートカットに対応しているのもポイント。

価格は3000円前後で購入できるため、リーズナブルでコスパ抜群です。安くておしゃれなタイプライター風キーボードが欲しい方におすすめします。

本格的なタイプライター風キーボード

Qwerkywriter タイプライター型 Bluetoothキーボード。細部にタイプライター風を取り入れており、紹介している中でも本格的なモデルです。Bluetoothに対応しているため、パソコンはもちろんスマホや対応機器と接続が簡単にできるのが魅力。

本体にはタブレット・スマホ用のスタンドも用意されているため、持ち歩くことでどこでもおしゃれな作業空間を実現します。価格は4万6000円なので、タイプライター風キーボードの中でもかなり高価な部類。

予算に余裕があり、高級感あふれるしっかりとしたモノを探しているという方にはぴったりです。

リーズナブルなタイプライター風キーボード

Jiobapiongxin タイプライター風キーボード。紹介する中でも最も低価格な部類に入るモデルです。1500円を切るリーズナブルさを持つほか、カラーは白またはキーキャップが青くなっているものを選択できます。

104のキーを持っているため、普通のキーボードとしても機能。バックライトが付いており、ほんのりと周辺を照らすことも可能です。とにかく安いタイプライター風キーボードを探しているという方はもちろん、インテリアとして部屋に起きたい方にぴったり。

JKKL-JP タイプライター風キーボード

5000万回の打鍵が可能な高耐久キーを搭載するタイプライター風キーボード。円形のキー部分は防滴設計になっているため、液体が付着した場合でも効率よく排水して壊れにくいのが魅力です。

カラーは白・黒を選択可能。バックライトが横向きに異なる色で照らしてくれます。価格はそれなりに安く、購入しやすいのもポイント。87キーを搭載しているため、スペースを取らずに使えます。

重さは880g程度。有線接続で安定して使えるのも魅力です。無難なスペックを備えた外れにくいモノを探しているという方におすすめします。

組み合わせが豊富なメカニカル式タイプライター風キーボード

e元素赤軸メカニカル式ゲーミングキーボード。カラーは白・黒が用意されているほか、メカニカルスイッチで赤・青・茶軸の3種類が用意されている組み合わせが自由なモデルです。81鍵でコンパクトなほか、変色バックライトが搭載されているため彩豊に発光します。

バックライトは10種類のモードがあり、プレイするゲームに応じて使い分けることも可能。キー圧は45gでほどよくタイピング可能です。エルゴノミクス形状になっており、角度調整もできるため疲労しにくい位置にできるのもポイント。

キーは5000万回の打鍵に耐えられるほか、文字はレーザー印字方式を採用しているので長期間にわたり摩擦で消えません。価格は5000円程度で購入でき、タイプライター風キーボードの中でもコスパ抜群。

自分好みの組み合わせのメカニカルキーボードが欲しく、なおかつタイプライター風を希望するという方におすすめします。

全体がシルバーで彩られたおしゃれなタイプライター風キーボード

DUOHAI スチームパンクタイプライター風キーボード。金属パネルやフローティングボタンを採用しており、スチームパンク調に感じるのも魅力です。

バックライトが照らしてくれるのもポイント。有線接続で遅延なく使えます。価格は1万円前後なので、やや高価な部類。Macデバイスとのデザインの相性がよいのも見どころです。

タイプライター風キーボードでシルバーカラーを求めている方はもちろん、高級感のあるモデルを探している方におすすめします。

タイプライター風キーボードをお部屋のインテリアに

古風な雰囲気で骨董品のような見た目がおしゃれなタイプライター風キーボード。紹介したモノの中には有線・無線モデルのほか、メカニカルスイッチを採用したモデルから本格的な製品まで幅広くありました。

リーズナブルな製品が欲しい方は1000円代のモノを購入してみたり、コスパと性能に合ったものが欲しいなら7000円前後を狙ったりと、ニーズに合わせたモデルを見つけてください。

タイプライター風も!?個性豊かなおしゃれキーボードおすすめ4選!