2019年公開予定おすすめ映画一覧

時系列解説「ターミネーター」シリーズ見る順番7作品を徹底紹介

数々の名作映画を世に送り出しているジェームズ・キャメロン監督。なかでもアーノルド・シュワルツェネッガーを主演に置いた映画『ターミネーター』は低予算にも関わらずSF映画の金字塔ともいうべきヒットを記録し、後世のロボット映画に多大な影響を与えてきました。

そんな映画「ターミネーター」シリーズも1984年から始まり現在6作品。加えて2019年には、最も人気のある2作目の正統続編が公開されます。そこで今回は、映画「ターミネーター」シリーズの見る順番・時系列から各作品のこと、疑問点の解説まで幅広く紹介。

記事の内容

映画等「ターミネーター」シリーズとは?あらすじ見る順番すべてをまるっとご紹介

映画「ターミネーター」シリーズとは、ハイテク企業サイバーダインズ社のマイルズ・ダイソンが生み出したターミネーターを発端として、人工知能スカイネットが暴走した結果、人類と機械の戦いが巻き起こる作品群。

ジェームズ・キャメロンが熱でうなされているときに見た悪夢から着想を得ており、今では映画以外も含めるとあらゆるプラットフォームに展開されています。

基本的には機械と人類が戦うという構図ではあるものの、機械をリプログラミングすることで仲間として登場する場面も多数。内容は、映画によって「審判の日」を止めようとする作品と「審判の日」を迎えた後の世界でスカイネットを滅ぼそうと奮闘する作品に分かれます。

基本的に「審判の日」は回避不可能とされており、歴史を何度改変しても結局戦いが続いてしまうという本作。そして2019年11月には、新たな映画『ターミネーター:ニューフェイト』が誕生予定です。

ということで今回は、映画「ターミネーター」シリーズをまるっと紹介。新作の公開に備えて予備知識を得るのはもちろん、復習にも活用してください。

映画等「ターミネーター」シリーズは全7作品!

映画等「ターミネーター」シリーズは、現在7作品あります。作品を公開順で並べた場合、以下の通りです。

映画『ターミネーター(原題: The Terminator,1984)』
映画『ターミネーター2(原題: Terminator 2: Judgment Day,1991)』
映画『ターミネーター3(原題: Terminator 3: Rise of the Machines,2003)』
映画『ターミネーター4(原題: Terminator Salvation,2009)』
ドラマ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ(原題: Terminator: The Sarah Connor Chronicles,2008-2009)』
映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス(原題: Terminator Genisys,2015)』
映画『ターミネーター:ニュー・フェイト(原題:Terminator: Dark Fate,2019)』

映画等「ターミネーター」シリーズの各作品の時系列は?

各作品の時系列は並べたいところですが、そう簡単にはいかないのが映画『ターミネーター』シリーズ。というのも、本編には主要な時系列以外にも未来・過去に行き来を伴う作品があるからです。また、「1,2」は繋がりがあるものの、「5」は別の時間軸として扱われているところも混乱する原因。

そこで今回は、主要な時系列とサブの時系列が若干混ざったものを書いておきます。

197?年
サラの両親死亡
5作目のみが対応する時間軸なので「1,2,3,4」は無関係。
釣りをしていた幼少期のサラ・コナーの前にT-1000が出現。両親を始末されます。
それからサラの前にT-800が現れ、審判の日を含むこれから先の未来を教わるほか、屈強な女性として鍛え上げられます。
1984年
サラ・コナーが妊娠
1984年は、全体を通してサラ・コナーが妊娠する年。未来からやってきたカイル・リースとサラ・コナーが出会い、ジョン・コナーを設けます。
なお、T-800の扱いは困難。1作目ではサラの命を狙う者。
5作目では2人のT-800がいて、片方は命を狙う者。もう片方は幼少期からサラを育ててきた守護者です。また5作目には、T-1000も来ていて簡単に倒します。
1994年
ジョンとケイトが遭遇&T-800とT-1000が来る
サラ・コナーの息子のジョンが10歳くらいのとき、結婚相手であるケイト・ブリュースターと出会います。
2作目ではジョンとケイトが幼馴染として出会っていますが、この年にジョンはサラと旅に出るため分かれました。
またT-800とT-1000が来るのもこの年。
2作目のT-800は再プログラムにより仲間として登場。T-1000は主要ヴィランとして現れます。アイルビーバック。
サイバーダイン社を爆破しつつターミネーターのチップと右腕を盗むことで、審判の日の崩壊を招くのもこの年(2作目)
1997年
通常の審判の日
1997年8月29日が審判の日。
1作目では予定通りこの日。
2作目では法則を破り、この審判の日を無効化。
3作目も審判の日ではないものの、別の日に延期されてます。
5作目では審判の日とされていたものの、パラレルワールドのため2017年に改変されてます。
また「1,2,3」作目では、サラ・コナーが白血病により死亡する命日。ジョンは母親の死によって虚無化します。
1999年
審判の日
オリジナルの審判の日だったらしい日。特になにもなし。
2003年
映画『ターミネーター4』の舞台
死刑囚のマーカス・ライトがサイバーダイン社に自分の体を検体として捧げる年。次に目覚めるのは2018年。
2004年
ジョンとケイト再会&審判の日&T-X登場
映画『ターミネーター3』の主要な時間。
ジョン・コナーとケイト・ブリュースターが10年ぶりに再会を果たします。また新型ターミネーターで女性タイプのT-Xも登場、T-800の改良型であるT-850も出てきます。
この年は「1,2」で1997年から先延ばしにされた審判の日の執行年。ジョンとケイト、T-850が頑張ってT-Xをやっつけて審判の日を止めようとします。
しかしながら午後6時18分頃、スカイネットが自我を持って核ミサイルを多数発射。人類と機械の戦争が以後始まります。
2017年
別の時間軸の審判の日
2015年に公開されたリブート版における審判の日。
ジェニシスと呼ばれるオペレーティングシステムが起動することで審判の日になる予定だったものの、サラとカイルによって阻止されます。
2018年
映画『ターミネーター4』の舞台
4作目以外は関係ない時系列。
ジョンとカイル・リースが初めて出会う年。マーカス・ライトという4作目にしかいないキャラクターも存在。スカイネットを頑張って倒す。
2029年
T-800とT-1000とカイルが過去へ移動
スカイネットが追い詰められているという設定は全作共通。
1作目では1984年にサラ・コナーを排除するべくT-800がやってきて、カイルが守り通します。
2作目では1994年にT-1000がサラ・コナーたちを始末するためにやってきて、T-800が守り通します。
5作目では1984年にT-800(敵)とカイル(仲間)とT-1000(敵)がやってきて、サラとカイルとT-800(仲間)がT-800(敵)とT-1000(敵)を倒します。
また5作目ではサラとカイルが2017年に移動したうえ、別の時間軸にある審判の日を止めます。
2032年
ジョンが死ぬ
3作目あたりの時系列。
ジョン・コナーがT-850を仲間だと思い込んで暗殺。ジョンの嫁だったケイトがT-850を捕まえて仲間に改造し、2004年にT-850を送り込みます。同年、T-Xも2004年にいってケイトとジョンの命を狙います。

上記時系列で混乱せよ!
全作品見たおかげでなんとか把握しましたが、たぶん見ないと混乱します。

映画等「ターミネーター」シリーズの各作品の関係は?

時系列でも書いていますが、「ターミネーター」シリーズは改変やパラレルワールドのせいで把握するのが一苦労。そこで、各作品の関係について簡単に解説。

『ターミネーター』『ターミネーター2』『ターミネーター:ニューフェイト』は完全に繋がる

上記3作品は、完全に繋がりのある作品群です。1,2作目は製作陣も同じ。監督は1,2がジェームズ・キャメロン、同氏は6作目で脚本に回ってます。

『ターミネーター3』は歴史改変後

2作目で審判の日が改変されたため、1997年から2004年に移動してます。
・舞台は2004年
・改変後の審判の日を止めようとする内容
・ジョンの妻となるケイト・ブリュースター登場
・T-800が改良されたT-850が登場
・T-1000よりも強力なT-Xが登場

『ターミネーター4』は審判の日以後

3作目の内容を継承しており、審判の日が過ぎて以降2018年が舞台
・大人のジョンが登場
・スカイネット対人類抵抗軍

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』はパラレルワールド

1,2作目のパラレルワールド。別の時間軸という話も扱われています。

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』はドラマ

2作目の設定を用いた作品。パラレルワールド。

映画等「ターミネーター」シリーズを見る〇個の順番

公開順で見よう!

見る順番は評価順で!

個人的なおすすめ!

映画等「ターミネーター」シリーズ各作品簡易紹介!

ターミネーター各作品のあらすじや評価・見所などを簡単に紹介。詳しいネタバレは別記事参照。

映画『ターミネーター』

映画『ターミネーター』ネタバレ感想&トリビア疑問の徹底解説

映画『ターミネーター2』

映画『ターミネーター2』ネタバレ感想&トリビア疑問の徹底解説

映画『ターミネーター3』

映画『ターミネーター3』ネタバレ感想&トリビア疑問の徹底解説

映画『ターミネーター4』

映画『ターミネーター4』ネタバレ感想&トリビア疑問の徹底解説

映画『ターミネータージェニシス』

リブート版『ターミネーター:新起動/ジェニシス 』ネタバレ感想&トリビア疑問の徹底解説

映画『ターミネーター:ニューフェイト』

テレビドラマ『ターミネーター:サラコナークロニクル』

映画等「ターミネーター」シリーズの用語・疑問を解説

映画「ターミネーター」シリーズを見ていると気になるのが用語の意味。設定の深いSF作品よりは専門用語が控えめで内容が入りやすいものの、わからないという方もいると思います。そこで、用語の意味や疑問点の解説をしておきます。

別記事参照

映画・ドラマ以外の「ターミネーター」作品も多数!

今回紹介したのは映画・ドラマが主なものでした。しかしながら、ほかの映画・ドラマ以外のプラットフォームを含めるとさらに多くの作品も存在するのが現状です。ということで簡易ではありますが、ゲームや小説などの作品も紹介。

映画・ドラマではないターミネーターの映像作品

「ターミネーター4:マシニマ(原題:Terminator Salvation The Machinima Series)」

映画『ターミネーター4』を原作としたTPSゲーム『TERMINATOR SALVATION』を元に、ゲーム中の映像を再編集して作られた映像作品。

ターミネーターの漫画作品

「エイリアンVSプレデターVSターミネーター」

エイリアンとプレデターの戦いを描く作品の一環として、ついでにターミネーターも迎えてしまった創造作品。人類がスカイネットに勝利したという世界が舞台です。

スカイネットは最終手段として、かつて存在していたエイリアンとプレデターを復活させることで人類に対抗しようとする模様。

「スーパーマンVSターミネーター」

DCのスーパーマンとターミネーターがクロスオーバーした作品。ジョンとサラ・コナーがかつてスーパーマンに救われたという設定です。「スーパーマンを排除すればジョンとサラ・コナーを消せる」と考えたスカイネットが、スーパーマンと戦います。

「ターミネーター Hunters and Killiers」

1992年に出版された3部構成のコミック作品。

「ロボコップVSターミネーター」

ロボコップとターミネーターのクロスオーバー作品で、ロボコップのほうが主人公。スカイネットが人類に対抗する手段として目につけたのが自我を持つロボットのロボコップでした。

ロボコップをスカイネットの一部にしようと試みたものの、強すぎて倒せないというのが始まり。ストーリーは9章に分かれています。

ターミネーターのアトラクション

「ターミネーター2:3-D (原題: T2 3-D: Battle Across Time)」

ユニバーサルスタジオジャパンに存在するショーアトラクション。人類と機械群との戦いが間近で立体映像として見られるのが魅力。

ユニバーサルスタジオフロリダとハリウッドでもあったものの、現在は日本のみ。

ターミネーターのゲーム作品

「ターミネーター(DOS、NES、SNES、SMS、メガドライブ、ゲームギア、メガCD)」

ゲーム。

「ターミネーター2・ジ・アーケード」

ターミネーター2のシューティングゲーム。現在1万円を超えるプレミア価格。

「ターミネーター2・チェス・ウォーズ(DOS)」

ゲーム。

「ターミネーター 2029(DOS)」

ゲーム。

「ロボコップVSターミネーター(SMS、メガドライブ、ゲームギア、SNES)」

ゲーム。

「ターミネーター ランペイジ(DOS)」

ゲーム。

「ターミネーター フューチャー・ショック(DOS)」

ゲーム。

「ターミネーター SkyNET(DOS)」

ゲーム。

「ターミネーター ダウン・オブ・フェイト(PS2、Xbox)」

ゲーム。

「ターミネーター3 ライズ オブ マシーン(PS2、Xbox)」

ゲーム。

「ターミネーター3 ザ・レデンプション(PS2、Xbox、GC)」

ゲーム。

「ターミネーター3 ウォー・オブ・ザ・マシーン(Windows)」

ゲーム。

「ターミネーター4(PS3、Xbox 360、Windows)」

ゲーム。

「ターミネーター」レジスタンス
2019年発売のゲーム。2020年代を舞台にスカイネットと人類抵抗軍の戦いが描かれます。

映画「ターミネーター」シリーズのパロディ・オマージュ作品もある!

「ターミネーター」シリーズでは物足りないという方に朗報。シリーズ作品には含まれないものの、パロディ・オマージュ系の映画作品は多数存在します。基本的に駄作ばかりではあるものの、パロオマが好きな方はぜひ見てください。

関連記事:ターミネーターのパロディオマージュおすすめ映画全40選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です